広島店ブログ

お知らせ

【XL1200X(FORTY-EIGHT)の新・旧徹底比較!!】シルエットは変わらず、進化し続けるHarley-Davidson!!
[ 2017/07/13 ]

おはようございます。バルコム広島の福原です!!
梅雨で雨が多く、なかなかバイクで走れずウズウズしてる皆様。

 

そんな時はハーレーの新旧を比較してみるのはいかがでしょうか?

 

・・・という事で、

 

 

今回のBlogは2016年モデルから一新されました
XL1200X(フォーティーエイト)に迫ってみます!!

2011年にファクトリーカスタムモデルとして登場しました。

発売当初から、クラシカルな雰囲気が漂うタンクやシートに
最新のパーツが融合して爆発的に人気のモデルです。


現在もスポーツスター1200シリーズで一番の販売台数を誇るのがXL1200X(フォーティーエイト)です。
このXL1200X(フォーティーエイト)を語る上で欠かせないのが・・・

 

フューエルタンク

バイクの顔でありハーレーの雰囲気をガラッと変えてカスタムする時に、
みんなが一度は検討するフューエルタンク!!

容量7.9リットルピーナッツタンクを標準装備。

 

ここで豆知識!!

 

みんなFORTY-EIGHT(フォーティーエイト)と呼んでますが【なぜ48?】と思った事はありませんか。
由来は1948年に【S-125】という125ccの単気筒モデルをハーレーは発売しておりました。

現代のXL1200X(フォーティーエイト)のタンクと似てませんか?

S-125の復活した意味合いを持ち、FORTY-EIGHTの名も1948年の年号に由来しております。

 

・・・という事で、ハーレーは昔からスタイル・デザインを大きく変更することなく

脈々と続く歴史あるバイクなのです。

 

が!!その中で進化を遂げながらも、

今よりもっとライダーを快適に走って行けるバイクを考えるのがHaeley-Davidsonなのです!!

 

 

ここからは2016年以降に進化したポイントをチエックしましょう。

 

新型XL1200X(フォーティーエイト)を語る上で欠かせないポイントが3つ!!

・走行性能を高め安心感のあるフロントフォーク

・ライディングスタイルに合わせ調整できるリアサスペンション

・快適性も兼ね備えたローシート

では、一つずつ検証してみましょう!!

 

 走行性能を高め安心感のあるフロントフォーク

新設計のカートリッジダンピング付き49㎜フォークは

どんなに路面が荒れていても、曲がりくねっていてもハンドリングに安心感を与えます!!

2015年以前のモデルより足回りに安心感が増しております。

 

ライディングスタイルに合わせ調整できるリアサスペンション

新設計スクリュー式アジャスター付きエマルジョンリアショックは

道路の凹凸の衝撃を吸収するだけでは無く、ライディングスタイルに合わせて調整可能です!!

2015年以前のモデルより好みの攻めた走りに合わせれます。

 

快適性も兼ね備えたローシート

新設計のミニマルスタイルのローシートは

タフなスタイルに仕上げたフォーティーエイトにソフトな印象はいらないでしょう!!

リブによるディテールを施して見るものを引き付ける印象に仕上げてます!!

 

2015年以前のモデルより快適性を増して驀進できます。

 ・・・とここまで来て、XL1200X(フォーティエイト)の古いのはダメ?

 

 

そんなことはありません

【温故知新=昔の事をたずね求め(=温)て、そこから新しい知識・見解を導くこと。】

常に前を向き新たな挑戦を続けるメーカーが
Harley-Davidson(ハーレーダビッドソン)なのです!!

 

 

開発者の話も、興味深いのでぜひともチエックしてみて下さい!!

・・・という事でバルコム広島では新型・旧型のXL1200Xを手配します!!

 

今回の紹介箇所以外にも進化を遂げております。

ぜひとも実車を見比べながら、進化の過程をチエックしてください。

 

 

その上で、あなたが選んだHARLEY-DAVIDSONが一生の相棒になります!!

 

 

6C5A3672

HD広島 福原智和

ハーレーダビッドソンバルコム広島

住所/広島市安佐南区西原4-26-7

営業時間/10:00~19:00

定休日/火曜日(祝祭日はのぞく)

連絡先/082-871-4180

http://harley.balcom.jp/

 

ページの先頭に戻る