新着情報

  • 全店

【ハーレー2015年モデル】XG750(ストリート750)デビュー!
[ 2015/02/27 ]

新開発の水冷エンジン【レボリューションX】を搭載
6速トランスミッション、専用にチューニングされたサスペンション
ストリートライダーのために誕生した生粋のモーターサイクルであるXG750がついにデビュー!

タイトターンや俊敏なフットワークを可能にするフレームを備え、
都会に張り巡らされた道を縦横無尽に駆け回る。

『HARLEY-DAVIDSON STREET』

車両コンセプト

ストリートという名前にふさわしく、STOP&GOの多い都市部の混雑した道を快適に走り
急なUターンなど俊敏に移動することを考えて作られた1台である。
小排気量エンジンにより軽量化され、スポーツスターファミリーより約30kg軽量の車両重量230kgとなっている。
シャーシはスリムな造りであり、シート高はXL883L(スーパーロー)とほぼ同様の709mm。
サスペンションは荒れた道路でも快適に走れるようにセッティングされている。シッカリ止まるプレミアムブレーキもうれしい装備である。

フロント17インチ、リア15インチホイールを採用
ナローかつ小径タイヤで入り組んだ道路も小回りが利き思いのまま。
自由にハーレーを操ることの喜びを味わえるはず。

SOFTAIL(ソフテイル)同様にバランサーを採用。
不快な振動を抑え、走る喜びを味わうことの出来る設計です。
今までの空冷エンジンに比べて、小排気量ながらハイパフォーマンスな水冷エンジンとなっている。
新しく生まれてもその伝統は引き継がれます。
ハーレーダビッドソンのDNA、「V型2気筒エンジン」を採用。
タコメーターは非搭載であるが、温感時は1200回転の回転数をキープ。

ハンドル周りを一新。
シンプルでスタイリッシュなデザインに。
従来の左右独立のターンシグナルスイッチが左手で操作可能に。
国産ライダーでも違和感なく操作できます。

こだわりのタンクデザイン。
容量、形状に強い拘りを持ったタンクです。
エッジの利いたラインはリアフェンダーへと続きます。
タンク、フェンダーはハーレーダビッドソン伝統の鉄製。軽量化に拘るが、ここは譲れません。
タンク容量は13.1L

XG750のデザインには、なんと日本人デザイナーが携わっております。

Dais Nagao 長尾大介氏(右)です。

Dais氏の拘りは、XLCRを彷彿とさせるビキニカウルにあります。
様々な試作の中から最も美しいフォルムのものを選んだそうです。
それがこのカウル。

無駄を削ぎ落とし、漆黒で挑発的。
新しいHARLEY-DAVIDSON STREETはダークカスタム最新のラインナップです。
ミニマムなスタイルが生み出す、最大級のインパクトを体感ください。

XG750  STREET750

850,000円~872,000円

NOW ON SALE!

ぜひショールームでその全貌をご覧ください。

 

 

ハーレーダビッドソンバルコム全店試乗車フル稼働中!!

ページの先頭に戻る