新着情報

  • 全店

ハーレー ホースの話
[ 2013/12/03 ]

今年も残すところ一ヶ月となりました

師走でお忙しいと思いますが事故等にはくれぐれもお気をつけ下さい

今回は「ホース」という事でお話いたします

オートバイには色々なところにホースが使用されています

ガソリンがの通るホースやエアークリーナーボックス内のブローバイホース

2014年のツインクール車両やV-RODモデルのラジエターホース

ブレーキフルードの通るホース(ブレーキホースやリザーバータンクのある車両はマスターまでのホースです)

などいろんな所にホース(ゴム材質)が使用されています

すぐに目の付く所にある物や

覗き込むくらいしないと見えない箇所や分解などしないと確認できない箇所

ゴム材質の場合年数が経つとゴムほんらいの伸び縮みの性能が低下いたします

そのことによりひび割れなどの症状が起き

ガソリンやオイルその他車両の不調につながる原因になります

現象が起きる前に発見したいですね

とくに年数乗られているキャブレター車の方は特に要注意です

今気温も下がりゴム材質も硬くなると少しのひび割れから拡大する可能性もあります

インジェクション車両のかたもホースにかなりの圧力が掛かっていますので

そのこともお忘れなく

ブレーキホースも使用するたびに圧力が掛かります

このように普段気にならなくても使用していたり

年数が経てば物質は劣化していきますので

ひごろのメンテナンスや点検して

安全に楽しくハーレーライフをおくっていきましょう

判断しかねるときはご相談下さい

工場長 入江でした

ページの先頭に戻る