新着情報

  • 全店

ハーレーグリスアップの話
[ 2013/11/12 ]

今回はグリスアップの事をお話させていただきます

オートバイに限らず金属で出来ている機械の動いている部分に

ほぼグリスやオイルが使用されています

ハーレーにも数多くグリスアップされている箇所があります

クラッチレバーやブレーキレバーにもグリスが使用されています

ただどの箇所にもいえますが必要以上のグリスはいりません

たくさん付ければ良いと言う物でもないのでコチラは付け過ぎないようにしてください

レバーなど外観に晒されている箇所はグリス自体に汚れなどが付着しやすいので

逆に動きを妨げたりする原因になりかねません

ホイールベアリングなどのシールされた物にもちゃんとグリスがはいっていますし

ハンドルの付け根にはステムベアリングにグリスアップする為の

ニップルと言う物もあります(ない車種やシフトやブレーキペダルにもある年式こちらも車種によってあります)

御自分の車種に付いているかどこにあるか

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

知らなかった方は探されてみてはいかがですか

電気系統にも使用されています

腐食すると電気が流れなくなったりして故障の原因になります

グリスアップも定期的に行えば車体も長持ちし快適に走行する為に

とても大事なことだと思います

もしグリスアップのことで質問等ございましたらご来店ください

工場長 入江でした

ページの先頭に戻る