サービスメカニックエキスパート: 望月 靖浩


逃げ道の無い土地でメカニックを追求したい。無類のキャンプ好きライダー

氏名:望月 靖浩 /Yasuhiro Mochizuki

出身地:山梨県出身

所有バイク:1990年式 FLHTCU

- バイクに興味を持ち始めたのは?

望月 ● 山梨で生まれ育ったのですが、幼少の頃に親父が250ccのバイクに乗っていたのを覚えています。それを見ていてバイクに興味を持ったのだと思います。

- 始めてバイクに乗り始めたのは?

望月 ● うちの高校は最寄の駅からの距離に応じてバイク通学に許可が出ていたため、16歳で免許を取りました。その時に乗っていたのはホンダのNSR50です。まさにネイキッド・ブームの時代ですね。

- 高校卒業後の進路は?

望月 ● 高校が土木科だったので、卒後は道路公団とか建設関係にと思っていたのですが、なぜか体育の先生がホンダのディーラーを紹介してくれました(笑)

- そこでいきなりホンダのディーラーですか?

望月 ● そうなんです。卒業後は山梨のホンダディーラーでメカニックを始めました。始めは全くの素人ですから本当に大変でしたね。

- その時代にハーレーを乗り始めたのですか?

望月 ● いいえ、まだまだです。当時はバイク=ハーレーダビッドソンというイメージは全くありませんでした。そのディーラーに2年半勤めた後に民間の整備工場に転職して、その時にやっと普通2輪免許を取りました。

- 免許を取ったきっかけは何だったのですか?

望月 ● たまたま、その会社の同僚がバイク好きが多く「ツーリングをやるから免許を取りに行けよ!」と背中を押された感じで取得しました。その時に買ったのがヤマハ SRX400です。

- 大型免許を取得したのは?

望月 ● ツーリングを楽しんでいるうちに400ccでは他のメンバーに着いて行くのがキツイと思うようになりました。それで大型自動2輪免許を取ることにしました。周りにはハーレーは一台もいなくて国産のリッターバイクが殆どでした。僕自身も国産の大型バイクを乗り始めました。

- そこからハーレーダビッドソンのオーナーにどうやってなるのですか?

望月 ● 国産バイクに乗り始めたものの、教習所で乗ったスポーツスターXL883Lの鼓動感が強く心に残っていました。その印象がどうしても忘れられなくて、意を決して山梨のハーレーディーラーに行って2004年にファットボーイを新車で買いました。

- 今でもそのファットボーイに乗っていますか?

望月 ● 4年ほど乗ったのですが、どうしてもEVOのウルトラに乗りたくなり1990年式のFLTHCUに乗り換えました。それを今でも大切に乗っています。

- 当時からハーレーダビッドソンを自分でメンテナンスとかされていたのですか?

望月 ● 確かに自分自身もメカニックですが、専門分野は専門に任せるというポリシーがあったので、ハーレーダビッドソンのことは全てディーラーに任せていました。

- それからハーレーダビッドソンのメカニックになるというきっかけは。

望月 ● 29才の時にこれまでの人生から変化をさせたい、ハーレーダビッドソンのメカニックを目指したいと思うようになり整備工場を退職して就職先を探し始めました。ハーレーダビッドソン山梨の社長さんと仲が良かったこともあり、社長さんに色々相談に乗ってもらい、最終的にバルコムに面接にいくことにしました。

- 山梨からいきなり広島店へ面接ですか?

望月 ● その当時に杉並店が出来たばかりで、クラブハーレー誌などでも名前を見る機会もあったので杉並店に面接にいきました。最終面接は広島店へ行きましたが、僕自身は地元の山梨から出たいという気持ちが強かったので、働く場所はどこでも良いというのはありました。どこにも頼る場所がない、逃げ道の無い土地で自分に向き合って頑張りたいと思っていましたので岡山店へ配属も喜んで受けました。今ここで3年経ちました。

- お勧めのハーレーを教えてください。

望月 ● やはり自分が乗っていることもありウルトラですね。最近のモデルは自分の1340cc時代と比べても排気量も大きいですし、さらに快適性が上がっています。ぜひウルトラで旅を楽しんで欲しいです。

- 今後の目標はありますか?

望月 ● 将来は独立してバイクや自転車で旅する人が素泊まりで宿泊できるライダーズハウスを作りたいと思っています。バイク好きな人が経営していることが多いですが、メカニックが作る事で何か新しいアイデアでサービスが提供できると思っています。5~6年後に実現できればいいですね。

- お客様にメッセージを。

望月 ● 僕は自転車が趣味で今はルイガノのツーリング仕様に乗っています。XTRACYCLE製ロングテールキットを組み込んで荷物スペースを拡張した仕様で楽しんでいます。キャンプや旅が大好きなので、ぜひ同じような趣味の方がいましたら、声を掛けてください。そしてハーレーを快適に安全に楽しむために定期的な点検が大切です。ハーレーのこともぜひ我々にお任せください。よろしくお願いします。


作成: 2011年7月24日 【インタビュー・写真・文章・編集】 MC事業部 Webマーケティングチーム 西本圭介

ページの先頭に戻る