広島メカニックツーリング・レポート

皆さん、こんばんわ。
これから本日行われたメカニックツーリングの模様を私、西本がレポートいたします。

さて、本日の広島は先週までが嘘のような快晴でまさにツーリング日和でした。

集合場所の宮島SAはご予約の何倍もの台数でハーレーだらけ。
初めは「いつの間に予約がこんな台数になったんかな?」とビックリでしたが、バルコムのお客様が沢山いらっしゃったので質問すると別の集まりで山陰のほうに走りに行くとの事。
それ以外にも別のハーレー・グループが待ち合わせ場所で使っていて、ハーレーのプチ・ミーティング状態でした(^▽^;)
あれだけのバイクの集団のハーレーの占有率はほぼ90%以上。
う~ん、凄いな! と感動いたしました(>▽<)b

でも、今度からはベストスポットな日程の場合は集合場所を考えないといかんな~と反省もしましたm(。≧Д≦。)m

ツーリングの楽しみというと一緒に走るということと、普段は自分が見られない走行中の写真を残せるということではないかと僕は思っています。
いつもは高速道路ではクルーズコントロールで運転しながら、片手で撮影をしていたのですが、
さすがアングルが限られるので、今回は僕の愛車の後部座席に中1の息子をスタンバイさせて、カメラマンをやってもらいました。
バイト料をはずまないといかんね~今回は(;^_^A
でもお陰で良い写真が撮れたと思います。

今回のメカニックツーリングのホストを勤めるのは嘉本メカニック!

赤いスポーツスターにコーディネートした赤いシャツが似合っています(*゚ー゚)v

ETC1000円効果からか高速はけっこう混んでいたので、逆にゆったりペースで良かったかも知れないです。
宮島SAから約45分の走行で下松SAに再集合しました。

下松SAでトイレ休憩の後、徳山東ICへ向けて再スタートしました。
徳山の市街地に入ると猛烈なアスファルトからの熱で夏到来を感じます。

会場に着くとスポーツスターを中心にハーレーがずら~り!
先週まで雨ばっかりだったのに、晴れたら晴れたで挨拶は「ホンマっ暑いね~」でした(笑)

普段なかなか見られない変わったスポーツスターやカスタムをギンギンにしたやつや、本当に多種多様なスポーツスターがいます。
オーナーに話し掛けてカスタムを質問したり、パーツのメーカーを聞いたりとスポーツスターの情報交換場所にもなっています。

会場について約1時間ほど、ここで久しぶりにあった遠方の知り合いや他のグループで来たハーレー仲間と談笑しミーティングを楽しみました。

色々な催しや出店があるようなイベントもいいですが、本来のミーティングの原型である、ただ皆で愛車を見せ合う、語り合うという今回の缶コーヒーミーティング。

ちなみに缶コーヒーでも飲みながら語らいましょうということから、缶コーヒーミーティングと名づけられています(多分)。
そのわりには缶コーヒーの売っている自販機が近くになかったのが、ちょっと残念でした。

名残惜しくはありましたが、主催者の方の全体集合写真を撮影後、11時半頃に第二部のツーリングを再会しました。
主催者の方が撮影した全体集合写真は恐らく明日くらいには公開されると思うので、またブログで紹介させて頂きます。

第二部は高速は使わず山へ向かって走るルートを今回は選択しました。

まずは434号線を上っていき、道の駅ピュアラインにしきを目指します。
ルートは初心者の方でも楽しめる車の交通量も少ない景色を楽しめる道です。約1時間走って到着しました。

この熱いときですが、山のほうに行くと凄く涼しくて、そして爽やかな森の香りを楽しみながら走って行きます。
山道にたまに出てくるトンネルに入ると自然の冷蔵庫のようにヒンヤリとして凄く気持ちよかった~。

皆さん、ちょっとお腹がすいてきた時間ですが、もうちょっとの我慢です。

ここで本日一発目の集合写真!
大抵、撮影をしている自分が入っていない集合写真が多いですが、今回は息子が撮影してくれたので、
しっかりと右端に写っています。 息子よありがとう(≧∇≦)b

ここでトイレ休憩を挟んでから約40キロ先のKTダイナというレストランへ向けて山越えをしました。
この辺の道を走ると、何回走っても「道迷ったのじゃね~かな~」というプチ遭難な気分になってしまうのですが、それが山道ツーリングの楽しい部分であります。

高速を使って、目印を頼りに走るのばかりではなく、たまにはナビも使わず地図(といっても事前調べたメモをタンクに貼り付けただけですが…)だけで、走るのも冒険心があって楽しいものです。

道の駅ピュアラインにしきから約1時間走ってKTダイナーに到着しました!

以前うちのショップ紹介でも取り上げたアメリカンな雰囲気のレストランです。

ここでは一押しのハンバーグやステーキ、タコスなどをいただきました。
始めて店内ではなくウッドデッキで食べさせていただきましたが、凄く涼しくて良い雰囲気でしたよ。
ツーリングの道中にお立ちよりぜひお勧めいたします。

ここでは参加メンバーが自己紹介をしあい、友好を深めました。
年齢が幅広いのもバルコムツーリングの特徴です。

走った後の食事は本当に旨いですよね! ニコっ(*^-°)v
名残惜しくはありましたが、本日のメカニックツーリングも一旦ココで解散。

廿日市市の宮内のあたりまでは皆で走り、その後は各々のルートで帰路につきました。

今回の行きの工程は72.0 km。帰りは122 kmの合計194km

時間は出発~廿日市市宮内付近までの時間約6.5時間となりました。

この距離ですと、出発時点でガソリン満タンにしておけば大抵は給油無しで帰られます。
日祝の山方面はガソリンスタンドが閉まっているケースが多いので、コレくらいの距離が初心者の方にもお勧め。
ぜひ、このルートで皆さんも走ってみてください。

以下に今回撮影したアルバムを公開しています。
スライドショーと合わせてお楽しみください。
ダウンロード自由ですので、皆様のブログでもお使いください。

フォトアルバムはココをクリック!

WEBチーム 西本 圭介とカメラマン西本あきら(中1)