無事終了!HIROSHIMA RUN

本日、広島県内を走り回るツーリングを開催しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレー業界最年少セールス!?川口龍之介君のデビュー戦、

「かわぐちぃ、ETCゲートを通る時は息を止めて通らなぁあかんで。」

優しい先輩のアドバイスを胸に、人生初のETCゲートを通過して、いざ出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合場所の安佐サービスエリアには誰もいない。。。

本日は降水確率100%、さすがに参加者は誰もいません。

「これでは、前夜に純正レインウェアを手に入れた川口のフィールドテストになってしまう。」

と思っていると、次の集合場所に1台のハーレーが向かっているとの情報が飛び込んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも男前なA夫婦が川口のデビュー戦だからと駆けつけてくれました!

雨雲レーダーをみると当初予定していたルートの降水量がやばそうだったので

目的地を浜田方面へ変更、すこしでも雨雲を避けながら走ることにしました。

どこに行くかよりも、どう楽しみながら走るかのほうが大事ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東の空へと流れる雨雲をみつめる3人。

「レインウェアを脱ぐべきか?脱がないべきか?」

雨雲レーダーでは分からない、運と度胸が試される。

このノリ、バイクに乗ってる方なら分かると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜も満開!

トンネルの出口で景色が”パッ”と変わったり、肌寒くなったりすると、なんだかうれしい。

季節をダイレクトに感じられるのがバイクの醍醐味、いくつになってもワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインウェアを脱いで気分も上々!

A夫婦、川口君、楽しかったですね、またいきましょう。

やっぱりバイクは走ってなんぼ!これからも、走り続けましょう。

 

ハーレーダビッドソンバルコム広島 吉田 乗