2020モデル、注目の一台!!

いよいよ発表されましたHARLEY-DAVIDSON 2020モデル、毎年の事とはいえやはりワクワクしますね。

電動バイクのLIVEWIREや、ADVENTURE、STREETFIGHTER等は今年は日本に入ってこないようですが、

このモデルが復活しました!

 

FXLRS!ソフテイルフレームに伴い呼称が変わった「ローライダーS」ですね。

2016/2017の二年間だけ販売された前ローライダーSは現在中古車市場ではかなりの

高額で取引されている人気モデルですが、突然2020モデルで復活しました。

 

 

エンジンは最新のMilwaukee-Eight114 1,868cc なので、前FXDLSよりも67cc排気量アップ

車重はFXDLSの293kgから2kgアップの295kg。ほとんど誤差ですね。

タンクデカールはエンブレムからデカールへ

ハンドルがドラッグバーから、4インチライザーにモトクロススタイルのバーに変更されツーリング時の快適性は上がってそうです。

あとは今回フロントサスペンションが倒立サスにかわり、フレームのレイク角がこのローライダーS専用に変更されているようです。

ブレーキは以前と同じフロントダブルディスクブレーキですね。

前FXDLSと比べると、パワーは増して快適性も上がっているような新型ローライダーS。

今なら消費増税前の9月納車ができる車両も何台かありそうな?ようです。

今回のローライダーSは2色展開の2モデルあり、各カラーと価格は以下の通り、

● VIVID BLACK  ¥2,396,520-

●BARRACUDA SILVER  ¥2,438,640-

となっております。(希望小売価格/8%消費税込)

当然全国一斉早いもの勝ちになり、無くなり次第10月11月納車になります。

興味のある方はバルコム杉並までご連絡くださいね!

 

すでにメーカーからこういうカスタムも提案されています。パーツも色々用意されているみたいですね! 

詳しくは店頭まで

 

HDバルコム杉並

濱田