Reflex™ ディフェンシブライダーシステム(RDRS)のテクノロジー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーダビッドソンバルコム広島の福原です。

 

数年前からハーレーで良く話を聞くReflex™ ディフェンシブライダーシステム(RDRS)・・・

 

 

話は聞くけども、あんまりよく分らんって人は多いのでは?

 

 

 

RDRSは、直線だけではなくカーブ時の加速・減速や制動をアシストしてくれるシステムです!!

 

アシストには・・・


【アンチロックブレーキシステム(ABS)】

制動中にホイールロックを防ぐ様にサポート!!

 


【コーナリングエンハンストABSC-ABS)】

タイヤ接地面の横方向のグリップを保持!!

 


【エレクトロニックリンクドブレーキング(ELB)】

ブレーキ制御の際に前後にバランスの取れた制動!!

【コーナリングエンハンスト エレクトロニックリンクドブレーキング(C-ELB)】

コーナーリング中にブレーキをかけた時に、フロント・リアのブレーキ圧の比率を調整!!

 


【コーナリングエンハンスト トラクションコントロールシステム(C-TCS)】

傾いて加速している時に後輪の横滑りを予防!!

 


【ドラッグ トルクスリップコントロールシステム(DSCS)】

減速下での過度な後輪スリップを減少!!

 


【車両ホールドコントロール(VHC)】

ブレーキ圧を利用してモータサイクルがロールしない様にサポート!!

 

 

以上の様なサポートをしてくれるのがReflex™ ディフェンシブライダーシステム(RDRS)

 

車両制御・・・そんなの無くても普通に走って止まるから要らないよって方!!

 

確かに、ただ走るだけなら、どの年式のどんなバイクでも走れます。

 

が!!

 

走行時に車体制御に気を取られず、自信を持って走れるのがRDRSです。

 

走る事に集中して、車両コントールに気を取られることなく走れるハーレー

 

一度、体感をしてみませんか? 必ず新たな発見があると思います。