【新型スポーツスター Sportster S】

ハーレーダビッドソンバルコム広島の福原です。

 

20217月に鮮烈にデビューを果たした新型スポーツスターS


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空冷エンジンを60年以上続けたスポーツスターで突然の水冷化・・・

 

【スポーツスターは空冷だ】と言った声もチラホラ・・・

 

でも118年続くハーレーの歴史を少し紐解いてみてはいかがでしょうか?

 

 

1957H-Dカンパニーが英国車に対抗してOHVの高性能マシンを市場に投入

 

XL SPORTSTER


 

 

 

 

 

 

第二次大戦後の高度経済成長期で、時代は性能至上主義・・・高性能なマシンが求められた。

 

28年間続いたショベルヘッドのアイアンスポーツは色々な歴史的モデルを作りました。

 

1977 XLCR


 

 

 

 

 

ハーレー歴代ラインナップ唯一のカフェレーサー

 

1983 XR1000


 

 

 

 

 

 

 

スポーツスターSにも取り入れられたアップマフラーの元祖モデル

 

1980年代までのスポーツスターは走りにおいて競合他社を凌駕したモデルでした。

そんなスポーツスターの本来あるべきスポーティーさを取り戻すために投入されました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPORTSTER Sはスポーツスターの歴史を新たにして、次世代の序章を幕開けます。

 

今までのスタイルだけのスポーツスターではなく、

 

新型スポーツスターはスタイル・デザイン・パフォーマンス・性能と

 

アグレッシブさを求めるライダーに向けられております!!

 

FROM EVOLUTION TO REVOLUTIO~進化のその先へ

ぜひとも、イメージに捕らわれず歴史を知ってください。

 

今までと違ったハーレーの魅力に気づけると思いますよ!!