フロントフォーク修理

皆さま、こんにちは!HD福山メカニックの渡辺です。

本日のブログはフロントフォークのオイル漏れ修理の様子と、

内部の構造などを見て頂けたらと思います。

 

では、今回のオイル漏れの画像がコチラ

ハーレーのフロントフォークにはオイルが入っており、

漏れ始めは上下に動く部分にオイルが薄く付くようになります。

ひどい場合はフロントフォークが圧縮した時に、中の圧力でオイルが噴き出すことも

 

こんな時にはオイルシール交換で解決です!

 

では中身を見てみましょう!

これが修理で交換するオイルシールです。

 

 

オイルシール単体の画像がコチラ

フォークオイルが漏れないようにする内側の段々がリップ部。

フロントフォークが上下するたびに擦れているので磨耗もしますし、

異物が入ったり、サビで傷つくと、フォークオイルが漏れてしまいます。

 

 

洗車をしていたら漏れのような跡があり

拭いてもすぐ汚れてしまう

そんな時はメカニックが確認させていただきますので、

スタッフまでお知らせください!

 

オイル漏れは早めに直して、安心安全なツーリングを!!

 

 

 

以上、HD福山メカニックの渡辺でした。