FXDR 紹介!

こんにちは。福山店メカニックの重丸です。

今日は先日ショールームに私の大好きなFXソフテイルの新作、FXDRのブラックデニムが来ましたのでご紹介。

最近の新作はマッチョ路線なのかな?FXでもごっつい迫力あるスタイルが特徴です!

これも最近のスタイル、一見メーターがどこにあるかわからないほど小さいですね。カウル裏のスペースで必要最低限の表示をする仕様。

ハンドルはセパレートタイプの低めの物が付いており、足を投げ出すステップと合わせて想像通りのくの字ポジション。

他の快適なポジションのモデルに比べるとちょいしんどめのポジション…だがそれがいい!かっこいいから(笑)

お顔はLEDヘッドライトに小さいカウルが付いたスタイル。左右にLEDウインカーが突き出したどこと無くロボっぽいデザイン。

好みは分かれると思いますが私は好きです。

テール、ウインカーもLED。フェンダーではなく、スイングアームからステーで支える仕様。

リヤタイヤはみんな大好き240mmのワイドタイヤを履きます。マッチョ増し増し。

シンプルなスロット入り5本スポークフロントホイールはブレーキディスクを二枚備えたダブルディスク仕様。

フロントフォークは倒立フォークで、ブレーキと合わせてスポーティなルックスに仕上げてきてます。

対するリヤホイールはマッチョなディッシュホイールで、重厚なデザイン。

専用の新作スイングアームにセットされます。

マフラーも専用のショートタイプが付いてます。バンク時に干渉しにくい三角デザインで、上下に排気口が並びます。

吸気も専用エアクリーナーを備え、ヘビーブリーザーと同じく前方にエレメントが露出したパワフルなデザイン。

最近のハーレーは攻めたデザインですね!

FXDRのエンジンは114キュービックインチのみで、この攻めたデザインに小さいエンジンを選ぶんじゃねえといわんばかりのストロングスタイル。

リヤフェンダーはハーレー往年のレーサーたちを思わせるぶった切りスタイル。

そんなデザインでも背中が濡れるのはかわいそうということで一応タイヤにフェンダーを追加するハーレーの優しさ。

ただし昔のマッスルカーのリヤウインドウについている鎧みたいなアレよろしく穴があいてるので効果は未知数(笑)

サイドカバー下には工具無しでリヤショックのプリロード調整ができるノブがついてます。

 

そんな感じのFXDR、くの字ポジションといいマッチョなデザインといい全員にお勧めはしませんが、

『楽なだけなんてバイクじゃねぇ!』『かっこいいんだから細かい事は気にしない!』『マッチョなルックスに惚れた!』

そんな気合の入ったバイカーさんの相棒になれる日をショールームで待っております。

ぜひ実物を直接見に来てあげて下さい。デニム塗装がデリケートな子なのでポジションを試したい方はお気軽にスタッフまで。

お待ちしております。

それでは今回はこの辺で。福山店メカニックの重丸でした。