FXFB紹介!

こんにちは、福山店メカニックの重丸です。

今日は先日お店にやってきた新型FATBOB・FXFBSのご紹介です。

以前はダイナファミリーだったファットボブですが、新型ソフテイルフレームになって進化して帰ってきました!

全体的なイメージはそのままに、細かい部分がアップグレードしてます。

 

特徴的だった丸目二灯のヘッドライトは四角い横長のLEDヘッドライトに。

もともと49mmの太いフォークでしたが、新型はさらに倒立フォークにアップグレード。

当然今まで通りダブルディスクブレーキで、FXなのに太いフロントホイールはディッシュタイプからスポーティーなものになっています。タイヤも今までのイメージどおりブロック風のパターンの太タイヤ。

サイドから見るとバー&シールドのみのシンプルなグラフィックのタンク。

エンジンは107ciと114ciが選べますが、ショールームのはパワフルな114仕様のFXFB”S”。

Sモデルはハイフロータイプのエアクリーナーが標準装備です。

エンジンからは太いエキゾーストパイプがでており、サイレンサーはハーレーでは珍しいアップタイプの二連スラッシュカット。

旧ファットボブと同じくボブテイルフェンダーを装備し、ナンバープレートはリヤフェンダーではなく、スイングアームにマウントされます。

すっきりしたリヤフェンダーを覗き込むと新型ソフテイルの特徴であるリヤショックが見えます。

サイドカバー下にはリヤショックのプリロードアジャスターが。分解せずに工具無しで調整が可能です。

ハンドルバーはもちろんドラッグバー。

コントロールに向かってテーパーになって細くなるファットなハンドルがセットされています。

フットコントロールはかつて存在したCVOのファットボブのようにフォワードコントロールです。

きついポジションになりがちなドラッグバーとフォワコンの組み合わせですが、着座位置が前寄りなのでそこまできつくないポジションです。

ハーレーでもちょっと変わったモデル、ただのクルーザーではないパワフルでマッチョなハーレーが欲しい方におすすめのモデルです。

気になる方は福山店スタッフまでお気軽にどうぞ。

それでは今回はこの辺で。福山店メカニックの重丸でした。

週末のディーラーオープンハウスに向けて準備中です。ご来店お待ちしてます。

重丸おすすめサングラスも多数入荷。適当サングラスは卒業しませんか。実物あります。