SSTR2021参加レポート

皆さまこんにちは。
HD広島店・セールス中村洋平です。

今回SSTRというラリーに参加させて頂きました。

0日目の移動日から3日目の帰宅日まで、みっちり書こうかと思いましたが、ただ単純に私の旅記録なので、割愛します(笑)

 

 

おっ。ちょっと参加してみたいなぁ~と思っていただければ幸いです。

 

相棒はもちろんパンアメリカ

パンアメリカがすごいことは、インスタグラムでもフェイスブックでも、各県のディーラーさんでも言われていますね。

 

大排気量至上主義。排気量はデカければデカい方がいい!!
大きいカウルついていないし、風もすごいんだろうなぁ・・・しんどいんだろうなぁ・・・と思ってました。スタートするまでは。

 

 

ディーラーがイイ!イイ!っていうのは、新型だから売りたいだけでしょ??

とお思いましたか?

 

 

あれね、だまされちゃダメ

 

 

本当にすごいっす。3日間1500㎞走ったから言えます。

 

 

『ツアラー欲しいけど、重いしなぁ』

『あんまツアラーのカタチ好きじゃないんよなぁ。でもみんなあの形乗ってるし、仲間外れにならんかなぁ』

 

 

もうね、そんなこと言っているの勿体ない!!

 

 

しっかり選択肢に入れてください。

本当に良いモデルをハーレーは作りました。

 

 

本気で何処にでも行けます。

ハーレーのあの鼓動感も死んでいません!!

 

あの回転数でぶん回したとき、今までのモデルには無い走り方をします。

 

 

羊の皮をかぶった狼という言葉がふさわしい。

 

 

【ゴォヴァァァァァ~】と唸り上げて走ります。

 

 

羊モード(そんなものはない)でもゆったり走れます。

もちろん峠道もサクサク。

 

 

ということで、完全に私のマイハーレー計画の車両リストに入りました
あれは乗ったら最後、あなたを少年にさせる事ができるでしょう。

 

 

初めて自転車に乗ったときの、これで俺はどこまでもいけるんじゃないか、自由だ!と思った感覚でした。

 

 

 

前置き長すぎましたね。

 

 

 

ご説明しましょう。SSTRとは

 

簡単に言えば、日の出とともに自身で定めた日本列島の東海岸からスタートし、日没までに日本海の千里浜にゴールするという単純明快なもの。

(我々は明石市をスタート地点としました)

 

その中で、道の駅やSA/PAに立ち寄り、スマホでチェックインしてポイントを獲ります。

 


(メタセコイヤ並木で一枚・ここはポイントと関係ありません笑)

 

 

10ポイント以上がゴールライン。

10ポイント以上獲得したら、日没までに千里浜にゴールするといった感じです。

 

 

 

このラリーに参加する前に、率直に『レースなの??』『本当にゴールできるの??』と思ってました。

何か一個でも間違えば、ゴールできなくなってしまうのではないか。。。

 

 

 

しかし、このラリーはそんな浅いものではありませんでした。

 

 

 

このラリーを通じて、何か自分の中での『整え』ができたような気がしました。

 

 

 

来年も恐らくこのラリーはあります。

しっかりと走ることが出来ることと、自身に与えるミッションを厳しくも、優しくも出来るので、

『エキサイティングな旅がしたい方』

『もうバイク降りようかなぁと考えている方』


ぜひ、ご参加ください。
走ればわかります。笑

 

 

レジェンド河野の名言があります。

『ハーレーダビッドソンには人生を変える出会いがある』

 

先日メーカーのメルマガにこんなキャッチがありました。

『人生は旅だ』

 

 

 

そんな言葉たちの意味を考えながら、風を切って愉しんできました。

 

 

やっぱバイクはいいなぁ。

ハーレーは楽しい。

 

 

お土産話はいっぱいありますので、またお店でお会いしましょう。

 

 

HD広島店

中村洋平