リコール 外-2792 作業に関して

皆さんこんにちは

ハーレーダビッドソンバルコム岡山

サービスメカニックの藤田です。

最近発表されましたリコール外-2792に関してどのような作業をしているかをご紹介します。

 

ミッションサイドカバー を取り外します。

エキゾーストパイプを取り外しもしくは緩めないとカバーが取り外し出来ません。

カバーを取り外すとクラッチアクチュエータが見えます。

3本のボルトを外すとクラッチアクチュエータのシールとピストンが取り外せます

左が取り外した部品、右が対策部品です。

逆の手順で組み付けてクラッチフルードのエア抜き作業をおこないます。

写真は無いですがクラッチシェル側で動き量の測定も行っています。

あとは試運転を行い異常が無いか確認して作業終了となります。

このリコール作業ですがマフラーが暑いと作業が行なえませんので長めの作業時間を頂いています。

 

以上、サービスメカニックの藤田でした。