岡山サービス工場!今日この頃・・・

皆さんこんにちは

ハーレーダビッドソンバルコム岡山メカニックの藤田です。

今回は意外と知られていない車体に標準で付いているバッテリーテンダーの

充電用ハーネスの場所を紹介します。

ツーリングモデルは14年以降からその他車両は17年モデル以降、標準で車体に

バッテリーテンダーのハーネスが付いています。

バッテリーテンダーを購入したけど自分でハーネスをバッテリーに付けるのはちょと

て方にはもってこいですね。

もちろんバッテリーテンダー付属のケーブル取り付けも行っていますので

ご相談下さい。

ストリート 左側サイドカバー内 工具不要

ダイナ 左側サイドカバー内 工具不要

18年以降ソフテイル 左側サイドカバー (工具が必要ヘックス5/32)

ツーリングモデル(トライク) 左側サイドカバー

工具は不要ですがサドルバックを取り外す必要があります。 トライクは工具不要

 

カバーを取外さずに外に出すこともできますがケーブル自体があまり長くない

のでお好みの場所まで出せない事もあるので注意して下さい。